呼吸器系のご病気でこまっておられる方へ


運動すると喘息症状がでてしまうのはどうして?


うんどうをすると しぜんと

こきゅうが はやくなってきますね

こきゅうが はやくなると

くうきが きかんのなかを はやくながれます

そうすると きかんのなかは かわいてしまいます

せんぷうき や ドライヤー のかぜを つよくすると

かみが はやくかわくのとおなじです

きかんのうちがわには うすいゼリーのような

みずのようなまく(膜)がはられています

ねんえき といいます

このうすい みずのまくが あるおかげで

ゴミやウイルスが そのまくにひっついて

きどうのおくに はいらないようになっています

せんもう という ほそいけ(毛)は

ねんえきにひっついた ゴミやウイルスを

そとにむけて ながすように うごいています

ねんまくに ゴミやウイルスがたくさん ひっつくと

たん(痰)になります

このねんまくが うすくなったり なくなってしまうと

きかんのうちがわに ひっついたゴミやウイルスが 

そのまま そこにずっと いすわることになります

ゴミやウイルスが きかんのうちがわに 

ひっついたままだと

からだは 

「ゴミやウイルスをそとにださなきゃ!」とおもい

せきがたくさん でるようになります

このように きかんのうちがわが 

”そとからはいってくるもの” にたいして

とても びんかん になっていることを

きどうかびんせい(気道過敏性)とよびます

”そとからはいってくるもの” とは くうき のことです

とくにつめたいくうき や かわいたくうき にたいして

きどうはかびんになりやすいです

さむいきせつは 

くうきが かんそうしていることがおおいですね

かんそうしているくうきが からだにはいると

きかんのなかも かんそうさせてしまいます

くうきが かんそうしているときに

そとでうんどうして

ぜんそくがひどくなるときに まずできることは

マスクをするということです

マスクをしていると 

くちやきどうのなかの しっけ(湿気)が

くちのそとへ にげにくくなります

さむいひや くうきがかわいているひでなくても

うんどうすると 

ぜんそくのしょうじょうがでてしまう ばあいは

どんなうんどうをしたときに しょうじょうがでるのかを

おいしゃさんにつたえましょう

いきが 「ハアハア」 となるような

うんどうをするときには

うんどうをするまえに

きかんをひろげるおくすりを 「シュッ」とすうと

そのあとしばらく のどのおくがひろがって

うんどうしやすくなることがあります

そういったおくすりを つかったほうがよいか

そうでないのかを きちんとおいしゃさんと

はなしあうことが とてもたいせつです

うんどうのしかたもたいせつです

ぜんりょくダッシュのようなうんどうは

いきが 「ハアハア」となりやすいうんどうですね

でも ゆっくりとあるいたり 

みじかいきょりのジョギングは

いきが「ハアハア」となりにくいうんどうだとおもいます

ぜんそくなどの こきゅう のびょうきがあっても

うんどうはたいせつです

ぜんそくなどの こきゅうのびょうきがあっても 

うんどうがすべてだめなわけではなく

うんどうのしゅるい や うんどうのやりかたを 

くふうして

からだをうごかすと

たいりょく や めんえきりょく を

つけることにつながります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP