呼吸器系のご病気でこまっておられる方へ


パルスオキシメーターはからだの酸素をはかるキカイ

, ,

からだを うごかすための

エネルギー をつくるには

「たべもの」 と 「さんそ」が 

ざいりょうになります

さんそが たりなくなると

からだが うまく うごかなくなります

そのため さんそが たりなくなると

からだは

「これはまずい!」と

こきゅうを はやくします

ぜんりょくで ダッシュをしたあと

いきが「ハアハア」するのは

たくさん つかった さんそを

こきゅうを はやくして からだに

とりもどそうとするためです

さんそが たりないと

「いきがくるしい」 とかんじることが

ほとんどですが

いきがくるしくなくても

からだで さんそが たりないこともあります

からだに さんそが

たりているか たりていないかを

しらべるどうぐを

パルスオキシメーターといいます

パルスオキシメーターの すうじは 

96~100(パーセント)

⇒からだに さんそが じゅうぶん たりている

90~95(パーセント)

⇒からだの さんそが すこし へってきている

90よりもひくい

⇒からだに さんそが たりていない

というかんじで

からだの さんそについて おしえてくれます

ぜんそくのほっさを おこしていたり

はいえん(肺炎)になると

こきゅうが うまくできずに

パルスオキシメータのすうじが

いつもよりもさがることがあります

90よりもひくいときは

すぐに びょういんへ いきましょう

ちゅういてん

ゆびさきが つめたいときは

パルスオキシメータの すうじが

ひくくでることが あります

これは ゆびさきがつめたいときは

ゆびさきを ながれる あたたかい ち(血)が

へってしまっているため

ゆびさきを ながれるち(血)のなかの 

さんそも「すくない」と

パルスオキシメータが かんちがいして

しまうためです

パルスオキシメータで

からだのさんそを はかるときには

ゆびさきを あたためて はかりましょう 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP